間取りの失敗談(洗面室編)

2017/09/29

注文住宅は既に間取りが決まっている建売住宅や企画住宅とは違って、家族の生活スタイルに合わせて、間取りや設備など自由に出来ます。でも、間取りを自由に作れても、マイホームが完成し住み始めてから、使いづらい間取りに気づいてしまったら…

それでは、マイホームが完成する前に失敗に気づく為には、どうしたら良いのでしょうか?

マイホームを何軒も建てるわけにもいけませんし、一番良い方法としては実際に住み始めた人たちから失敗談を沢山聞く事なのですが、マイホームを建てた人から直接失敗談を聞くことはかなり気が引けますよね。

なので、私が、ネットで検索した「間取りの失敗談」をお伝えします!

 

洗面室は朝の身だしなみ・入浴前の着替え・洗濯・化粧など、さまざまな場面で使う部屋の一つだと思います。

 

それでは、「間取りの失敗談」洗面室編をお伝えします!

 

 洗面室を玄関ホールの近くに設けましたが、とても寒い空間になってしまった!

 玄関から見える位置に洗面室を設けたので、お客様が玄関に居る時にはお風呂に入りづらい。

 洗面室に大きめの洗面台を付けたので使い勝手は良かったが、洗濯機のスペースに大きめのドラム式の洗濯機が入らなかったので失敗してしまった!

 洗面室にタオルや着替えを収納できるスペースを付け忘れてしまった!

 洗面室は着替えなどする場所なので、窓を小さくしたのですが、とても暗いスペースになってしまった!

 1階に洗濯機があるのですが、物干しスペースは2階のベランダなので、重い洗濯物を運ぶのが意外と面倒に感じている。

 子供たちが幼い時は気づかなかったのですが、子供たちが中学高校に成長すると、毎朝洗面室が混雑する事に気づいた。2階にも洗面台を付けるべきだった!

 洗面室へ入るドアを開き戸にしてしまったので、使い勝手が悪い事に気づいた。引き戸にすれば良かった。

 玄関から一番遠い場所に洗面脱衣室をレイアウトしてしまい、子供たちが部活で汚れて帰宅した時は、廊下やリビングが汚れてしまうので、玄関近くに洗面脱衣室をレイアウトすべきだったと後悔している。

 洗面室に仕切りがないので、娘がお風呂に入っている時に家族みんなが洗面台を使えないことに気づいた。ロールカーテンか引き戸を付けるべきだったと後悔している。

 

以上になります。

中には、お子さんの成長により、変化する内容もあるかとは思いますが、

上記の失敗談から「こんな事もあるんだ。私たちは失敗しないように気を付けよう!」洗面室を考える時の参考にして頂ければと思います。

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: 失敗談, 注文住宅 姫路, 洗面室, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , , , ,
2019年 1月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ