間取りの失敗談(リビング編)

2017/11/04

リビングは家族が一番集う場所なので、一番重視される部屋だと思います。

リビ充家族って言葉もあるくらい、家族みんなの過ごす時間が一番長いのもリビングです。

 

それでは、ネットで検索した

「間取りの失敗談」(リビング編)をお伝えします!

 

 

1.明るいリビングにしたかったので、大きな窓を付けたのですが、大型テレビを置くスペースがないので困っています。

 

2.家族のふれあいを大切にしたいので、リビング階段にしたのですが、夏や冬のエアコンの効きが悪くて、失敗してしまった。

 

3.開放的なリビングにしたかったので、吹き抜けを造ったのですが、もっと冷暖房の効率も考えるべきでした。

 

4.2階には納戸やウォークインクロゼットがあるので満足していますが、リビングに収納を造らなかったので、物で溢れてしまって困っています。

 

5.リビング階段にしたのですが、子供のお友達など必ずリビングを通らなければならないので、リビングに居ても落ち着かないし、片付けなども大変になってしまった。

 

6.リビングの上に子供部屋を配置してしまったので、子供のお友達が遊びに来た時は、2階の足音が響いてしまって困っています。

 

7.広いリビングにしたつもりでしたが、大きなソファーや電子ピアノを置くと思った以上に狭くなってしまった。

 

8.一番日当たりの良い東南にリビングを配置したのですが、隣の家のリビングと隣り合わせになってしまったので、生活音が気になり困っています。

 

9.リビングの模様替えをしようと思ったのですが、コンセントとTVジャックがないので、TVの移動ができなかった。

 

10.リビング階段にしたのですが、リビングの話し声が2階まで聞こえてしまうので、後悔しています。

 

11.リビングの近くにオープンキッチンを設置したのですが、食器を洗う時にはTVのボリュームを上げないと聞こえづらいので困っています。

 

以上になります。

 

上記の失敗談から「こんな事もあるんだな~私たちは失敗しないようにしよう!」リビングを考える時の参考にして頂ければと思います。

これらの失敗談にも対応策はございますよ。

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 失敗談, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

リビングで畳も!2017年話題の【リビ充家族】とは?

2017/01/11

「リビ充家族」という言葉を御存じでしょうか?

広いリビングで、家族で、主に生活する家族の事。

リビングを最大化し、そこで家族各々が、充実した時間を過ごす、を意味する略称のことだそうです。

大手情報サービス会社リクルートさんが、2016年度の家族へのリビング調査の結果、自宅のリビングの広さを妥協したくないとの回答が7割近く存在し、それ以外の個室の広さを求めるのが2割に収まり、家族のニーズが、リビングに求められたそうです。

そして、1日のうちリビングで過ごす割合(就寝時間を除く)は、

夫は73.0% 妻は84.9%で、

夫婦がそれぞれリビングですることは、

・テレビを見る

・食事をする

・スマホ・タブレット・携帯を使う

・パソコンを使う

・読書をする

・洗濯物をたたむ

・子供の宿題や勉強を手伝う

・子供と遊ぶ

・その他趣味を楽しむ

と、自宅で過ごす時間の大半がリビングで過ごしているとの回答になっています。

また、子供もリビングにいる時間が長く、

未就学児は87.9% 小学生は76.1% 中学生は57.2% 高校生・高専生は45.6% となっています。

夫婦共稼ぎやスマホ・タブレットの普及もそうですが、親子関係の変化(気楽になった・フレンドリーになった)も要因ではないでしょうか。

しかし、リビングを大きくすれば、お家全体の面積も大きくなってしまい、予算や土地の面積的にも無理が出てくるかもしれません。

では、そんな場合どこをコンパクトにするのか...

一つの提案として、和室をタタミコーナーに変えてみては如何でしょうか?

チラシなどを見ていますと、参考プランや現地モデルでは4帖半の和室が多いですよね。

お子さんが小さいうちであれば、リビング横の和室でお昼寝したり、おもちゃで遊んだりと使用用途はあります。

でも、お子さんがある程度大きくなると物置のようになってしまったという話をよく聞きます。

『日本人なので、やっぱり和室(タタミ)が欲しい』という気持ちも分かります。

そんな時は、リビングの横に3~4帖のタタミコーナーを設けたり、

%ef%bd%97 r

 

リビングの中に設けてみては如何でしょうか。

e

今のお家は、高気密高断熱なので、冬場でも暖房器具一つで過ごされている方も多いかとは思いますが、タタミがあればこたつも似合います。

過ごしやすい季節にはごろ寝なんかも出来ますし、キッズコーナーとしても使えます!

検討の一つとして、いかがですか?

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , , ,

最初の選択肢―リビング階段のメリットとデメリット

2016/09/20

「美樹工業の注文住宅」と謳って日々営業していますが、お客様のご要望をお伺いして部屋のレイアウトを進めていくと、最初に階段の位置をどうするか、という選択肢に行き当たります。

それは、リビング階段にするか、そうでないか、です。

%e3%81%82

リビング階段は、お子様が学校から帰ってきてリビングを通り、「ただいま~」「おかえり~」と声を掛け合い、階段を上がって自分の部屋にランドセルを投げだす、というような暮らしを思い浮かばせます。

とても微笑ましい光景です。

リビング階段を選択されるお客様は、子供との接点が増えることを望み、いつ子供が帰ってきたかわからない、挨拶もしない暮らしはいやだと感じられて選択されているのだと思います。

またその効果は確かだと思います。

さらに、どんなお友達が来たかもすべてチェックできるわけですから。

また、全体の坪数を少なくできるという金銭的なメリットもあります。

でも、ここでリビング階段についての2つのデメリットも知っておきましょう。

①空調の効率の悪さ

リビングと階段、2階ホールがつながっているので空調、特に暖房がききづらいのです。

冬に階段下にいると2階から冷たい空気が下りてきます。

これは1階天井にたまった暖まった空気が階段天井を伝わり、2階に逃げていくためです。

最近の住宅では、リビング・ダイニング・キッチンが一つの空間であることが多いのですが、リビング階段の場合、これに階段室、2階ホールの空間が加わるのですから、おのずと空調効率は悪くなります。

形状は違いますが、大きな吹き抜けのある家と空調効率という面では同じ状態にあると言えます。

これを避けるには、階段降り口に引き戸などを取り付けるなどの方法がありますが、階段を上がるたび、下りるたびに引き戸を開ける余計なワンアクションが必要となります。

②音やにおいの問題

これは本当にメリットの裏返しになり、個人差があるのですが、リビングが騒々しいと感じられる方もおられるのではと思います。

リビングが2階への、あるいは2階からの通り道となるからです。

また、2階ホールとリビングがつながっていますので、2階の寝室のドア1枚隔ててリビングの喧騒が存在することになります。

料理のにおいも同様です。

それをわずらわしいと感じるか、微笑ましいと感じるかは住む人の生活スタイルによって、大いに個人差があるところではないでしょうか。

私たちの仕事は、このようなメリット・デメリットをあらかじめお客様にご説明し、そのうえで選択をしていただくことと感じています。

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , ,
2019年 3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ