失敗しないクロス選び

2016/10/11

今日は、失敗しないクロスの選び方を考えてみましょう。

クロスは、お部屋によって選び方が変わります。

では、順を追ってみていきましょう。

(クロスは施主様の個性が表れる場所ですし、気分によって替えることができるものですので、思い思いのクロスを貼られるのも一案だと思います。ここではあくまで一般論を述べさせていただきます。)

 

 ①リビング
リビングは、家の中で最もくつろげる場所で、一番長く過ごす部屋です。そういった場所には、一般的に無地の白もしくはベージュの落ち着いた配色のクロスがお薦めです。また、リビングを広く見せる効果も無視できません。
リビングに柄ものを配置すると落ち着かない印象になりますし、家具とコーディネイトできていないということが起こりがちになります。

 

②ダイニング
ダイニングは、橙色系などの暖色、食欲を歓喜する色を選ぶべきなのですが、リビングダイニング、キッチンがつながっている場合、同じクロスを選ぶことを優先するべきです。その方が、統一感が出ますし、LDKが広く感じます。また、食べ物がかかることも考慮し、防水性能の高いクロスをお薦めしています。

 

③キッチン
料理をする場所ですので、防水性能、消臭機能があるクロスをお薦めします。また、システムキッチンの色との相性の確認が必要となります。

 

④洗面所・トイレ
狭い場所ですので、大柄な模様などは圧迫感が増し、より狭く感じてしまいます。柄ものを選ばれる場合は、小ぶりなものをお薦めしています。もちろん、防水、消臭機能付きをお薦めします。

 

⑤寝室
一日の疲れを癒す場所ですので、はっきりした明るい色はお薦めいたしません。寝室は、一般の居室とは逆に、天井のクロスのトーンを少し暗めにすることで落ち着いた、安眠できる空間を作り出すことができます。

 

⑥子供部屋
お子様の部屋は、思いっきり好きなクロスを貼ってください。好きなキャラクターがあればそのようなクロスも良いのではないでしょうか。
月日が経って、小学校のお子様が中学生になって「ちょっと子供っぽい」と感じられるようになれば、張り替えればいいのではないでしょうか。
ただ、一つ注意していただくことがあります。子供部屋はお子様の寝室でもあるので、明るい、はっきりした色は寝室同様おすすめできません。

 

⑦玄関・廊下・階段
できるだけ、明るめのプレーンな無地、ホワイトまたはベージュ系をお勧めいたします。
玄関先などでアクセントとして壁の一面だけ変化をつけるのも面白いですね。
クロスのサンプルは気が遠くなるほどたくさんあります。

お悩みになられること請け合いです。

そんな時にはご要望をお聞きしてアドバイスさせていただきます。

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , ,
2019年 3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ