間取りの失敗談(寝室編)

2017/10/22

寝室は一日の疲れを癒してくれる大切な空間の一つだと思います。

お子さんが小さいご家庭だと、家族みんなで一緒に寝たり、

お子さんが自分の部屋を持つと、夫婦の大切な空間になります。

また、家の中で過ごす時間が一番長いのが寝室ではないでしょうか?

 

それでは、今回もネットで検索した

「間取りの失敗談」寝室編をお伝えします。

 

① 明るい寝室にしたかったので、大きな窓を沢山付けたのですが、家具を置くスペースがなくなってしまった!

 

 広い寝室にしたかったのですが、ベッドを2つ置いただけで、とても狭い空間になってしまった!

 

 広い寝室にしたかったので、10帖の寝室にしました。しかし結果的に寝室は寝るだけしか使わないので、収納をもっと広くすべきだったと後悔している。

 

 寝室にバルコニーを付けなかったので、布団を干すときにはわざわざ子供部屋を通ってから、バルコニーに干しているので、もっと導線を考えるべきだった!

 

 寝室の隣に子供部屋をつくってしまったので、壁一枚だけだと夜など音が心配になる。

 

 2世帯住宅を建てたのですが、1階の両親の寝室の上階に私たちの寝室をつくってしまったので、夜など音が心配です。

 

 明るい寝室にしたかったので、南側に寝室をつくりましたが、寝室は基本的に夜しか使わないので、明るい南側を子供部屋にすべきだったと後悔している。

 

 寝室にクロゼットを設置したのですが、布団やスーツケースなど大きな物を収納できないので、ウォークインクロゼットにすれば良かったと後悔している。

 

 主人の仕事は夜勤があるので、昼間でも寝ている事が多いのですが、カーテンだけでは明かりが漏れるので、シャッターを付けるべきだったと、後悔している。

 

 レイアウト上、寝室に窓を1つしか付けられなかったので、風の通りが悪い部屋になってしまった!

 

 寝室に主人が憧れていた書斎のスペースをつくりましたが、結果的に全く使っていないので、収納スペースを増やすべきだったと、後悔している。

 

⑫ 寝室の照明を普通のシーリングを付けたのですが、眩し過ぎるし本を読む時には影になるので、間接照明や手元灯を付けるべきだったと後悔している。

 

以上になります。

 

上記の失敗談から「こんな事もあるんだな~私たちは失敗しないようにしよう!」と寝室を考える時の参考にして頂ければと思っております。

 

美樹工業のホームページ

 

 


カテゴリー: ブログ, 失敗談, 注文住宅 姫路  タグ:, , , , , , , , , ,

間取りの失敗談(キッチン編)

2017/10/15

キッチンは毎日料理する場所なので、重視される部屋の一つだと思います。

メーカーさんのショールームへ行っても、奥様のテンションが一番上がる時です。

 

今回も、ネットで検索した

「間取りの失敗談」キッチン編をお伝えしますね!

 

 作業スペースが広く取れるし、見た目が素敵なペニンシュラ型のオープンキッチンにしましたが、リビングに来客がある時には、夕飯の支度ができない事に気づきました。オープンンキッチンはキッチンのさまざまな作業が丸見えになってしまうし、私が見られたくないということに気づきました。

 

② キッチンの収納量が足りないと思ったので、床下収納庫を設置しましたが、取り出しにくいので、結局使っていません。

 

③ キッチン内の収納量の確保と、キッチン内をあまり見せたくなかったので、吊戸付の対面キッチンにしました。結果的にキッチン内が暗くなってしまったし、LDKが狭く感じたので後悔しています。

 

 キッチンの後ろに冷蔵庫を置くスペースを設けたのですが、思ったよりも狭かったので大きい冷蔵庫は購入できませんでした。

 

 キッチンの後ろに食器棚を設置したのですが奥行が450mmあり、冷蔵庫の奥行が750mmもあるので、冷蔵庫が300mmも出っ張ってしまいました。

 

 新築したら憧れの食洗器を付けたかったので、ビルトインの食洗器を付けたのですが、結局あまり使わなかったので、設備にお金を掛けてしまい後悔しています。

 

 オール電化に憧れていたので、コンロはIHクッキングヒーター・給湯器はエコキュートにしました。しかし停電になった時など使えないので不便に感じています。

 

 ダストボックス付の綺麗な食器棚にしましたが、臭いが気になるので結果的に他の場所にゴミ箱を設置してしまいました。

 

 いつもキッチンに居ることが多いのですが、レシピ・家計簿・学校の行事などまとめて作業する場所や、掲示する場所がないので困っています。

 

 キッチンは基本的に一人で料理を作る予定だったので、標準的な空間にしました。しかし娘が中学生になった事もあり、一緒に料理をして楽しみたかったのですが、キッチンスペースが一人用の標準的なスペースしかないので、後悔しています!

 

以上になります。

 

上記の失敗談から「こんな事もあるんだ。私たちは失敗しないように気を付けよう!」キッチンを考える時の参考にして頂ければと思っております。

 

美樹工業の注文住宅

 

美樹工業の施工事例

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ, 失敗談, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , ,

間取りの失敗談(和室編)

2017/10/05

和室は雑魚寝をしたり、小さなお子さんの遊び部屋に使ったり客間としても利用できたり、いろいろ使える部屋の一つだと思います。

 

 

今回も、ネットで検索したものですが、

「間取りの失敗談」和室編をお伝えします!

 

① 両親や友人が泊まる時を想定して、独立した和室を造りました。しかし、実際には年に数回しか泊まらないので、普段は使わない部屋になってしまった。(マイホームは基本的に家族が使用する為の部屋を優先すべきなので、リビングと続き間の和室にすれば良かったと後悔している。)

② 客間として一番日当たりの良い場所に和室を設けました。でも実際には、日当たりが良過ぎて畳がすぐ焼けてしまった。(今は井草ではなく、樹脂と和紙を加工した丈夫で長持ちする畳もあります。)

③ リビングにお洒落な小上がりの畳コーナーを造りましたが、段差が30cmもあるので幼い子供たちは危険だし、両親から足を上げるのが大変だと言われてしまった。( 和室の小上がりをなくすリフォームは、意外に多いです。)

④ 将来、親との同居も考えてリビングと続き間で和室を造りました。しかし、実際に母親と同居することになったのですが、リビングのテレビの音や話声がうるさくて眠れないと言われてしまった。

⑤ 本格的な和室にしたかったので、床の間と広縁を造りました。でも実際には誰も使わないので、収納スペースにするべきだったと、後悔している。

⑥ 和室に憧れの堀こたつを設けました。それは、家族みんなで鍋をしたかったからです。でも実際には、ダイニングテーブルで食事しますし、堀こたつの掃除も面倒です。

⑦ 和室の腰窓の位置が高すぎました。洋室に合わせて窓を付けたのですが、和室は正座や胡坐で座るので、洋室の椅子に合わせた窓の高さだと、高過ぎることに気づきませんでした。

⑧ 和室の壁を高級感のある京壁にしましたが、年月が経つと壁からボロボロ粉が落ちるので、メンテナンス性を考えたクロスにすれば良かったと後悔している。

⑨ 両親は畳が好みなので寝室を和室にしましたが、足腰が弱いので結果的に和室でベッドを使用し寝ています。メンテナンスなど大変なので、始めから洋室にすれば良かったと後悔している。

⑩ 一部屋だけ和室を造ったのですが、時が経つと畳の表面の傷みや日焼けで、表替えなどメンテナンス費用が結構掛かることに気づきました。今はホームセンターなどで敷き畳など売っているので、全ての部屋をフローリングにするべきだったと後悔しています。

以上になります。

 

上記の失敗談から「こんな事もあるんだ。私たちは失敗しないように気を付けよう!」和室を考える時の参考にして頂ければと思っております。

 

「洗面室の失敗談」

美樹工業の注文住宅

美樹工業の施工事例


カテゴリー: ブログ, 和室, 失敗談, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , , ,
2017年 10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ