これからの必須アイテム【宅配ボックス】

2017/04/24

共働きや子育て中の家庭では、インターネット通販を活用されているのではないでしょうか。

小さなお子さんを連れての買い物は、結構大変だったり、

同じものでもインターネット通販の方が安かったりする場合があります。

私は、限定のガンプラをよくインターネット通販しています。

2007年では5兆3440億円だったインターネット通販市場ですが、

2015年には13兆7746億円と約2.6倍にも膨らんでいます。

それに伴い、宅配便数も増加しています。

このことにより、社会問題化しているのが宅配便の再配達の問題です。

宅配便の受取者が配達時に不在等の理由により再配達が増えることで、

配達員の負担が大きくなっているという問題です。

国土交通省によると、再配達に回る荷物の数は、宅配便全体の2割にもなるそうです。

現在、宅配便の再配達問題を解決する手段として、宅配ボックスが注目されています。

宅配ボックスとは、受取者が不在だった場合に、

配達員が荷物を入れておくことが出来るロッカーのようなものです。

配達員は、荷物を取り出すのに必要な暗証番号を受取者の郵便ポストに入れておくことで、再配達の負担を減らすことが出来ます。

受取者も楽しみにしていた荷物をすぐに確認することが出来ます。

分譲マンションだと、結構前から設置されていましたが、

宅配便の再配達の問題後、住宅業界でも戸建て向けの宅配ボックスの販売が相次いでいます。

パナソニックでは、4月3日に宅配ボックスの新商品を発表する予定でしたが、

宅配便再配達問題が注目されたことで、従来のモデルに注文が殺到し生産が間に合わなくなり、

新商品の受注開始が6月に延期されたそうです。

表札やインターホン、郵便ポストと一体になったものや、

壁貫通型のタイプのものがあります。

外に出なくても、室内から荷物を受け取れるのは便利ですね!

これからの生活での必須アイテムになりそうですね!

もちろん、既存住宅にも宅配ボックスのみの単独設置出来るものもあります。

 

美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 宅配ボックス, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , ,

4月15日(土)16日(日)制振装置体感イベントを開催いたします【付城分譲地】

2017/04/06

来る4月15日(土)16日(日)、付城分譲地にて
制振装置体感会を開催いたします。
木造住宅用の制振装置はすでに多くの種類・材質のものが市中に出回っている状況で
なぜ?と思われる方もいらっしゃると思います、が、
この制振ダンパー【エヴォルツ】は一味違います。

まず、製造を担当したのが、
「ビルシュタイン社」です。
そうです。あの世界中の高性能車の足回りを支えているビルシュタイン社が製造しております。

その結果、他社のダンパーは家が損傷するレベルまで傾かないと効きはじめない一方、
エヴォルツは3メートルの柱のてっぺんが3~4ミリ傾くだけで効きはじめます。
そうです。大きな揺れにも小さな揺れにも効くのです。これを【バイリニア特性】と言うそうです。

昨今の地震は、余震が長く続く傾向にあります。
建物は余震のたびにその新築時の強度を損ない、耐震等級が高いにも関わらす、住み続けられない状態になる、このようなことが熊本地震でもありました。
エヴォルツは100万回の作動耐久試験をクリアしており、地震の衝撃を1/2に軽減、共振を防ぎ、建物の損傷を最小限に抑えます。

当日は、安全上震度3で揺らし、効果を体感いただきます。
この機会にぜひご来場ください。


カテゴリー: ブログ  
2017年 4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ