駐車スペースもじっくり検討して下さい!

2017/06/05

今回は、家の設計に実は一番影響するスペース「駐車場」についてご提案をさせていただきます。

戸建てを考えておられる方のほとんどは、

「自宅に駐車場を作りたい!」

と思われてます。
「玄関を出てすぐ車」

というのはマンションには出来ない「戸建て住宅だからできるメリット」です。

雨の日や、寒い日、そして沢山買い物をした日などは、

車と玄関が近いと便利ですよね。

お客様とプランの打ち合わせをさせていただくと、

最低でも1台分の駐車場は希望されます。

ただ、一言で駐車場と言っても、

必要な広さというのはお客様によってかなり違ってきます。

乗られている車も違えば、前面道路の広さ、交通量や敷地との位置関係なども異なってきます。

 

今回は、「車のサイズの違い」と「駐車スペースのつくり方」についてご提案します。

まずは、「車のサイズってどれくらい?」

車というのは車種によってサイズがかなり違ってきます。
まずは下の表をご覧下さい。

一般的な軽四の場合、全長は3m40cmで全幅は1m48cmです。

最近人気のワンボックスでは、全長4m80cmで全幅は1m70cmとなっています。

この差は、

全長で1m40cm、全幅で22cmの違いがあります。

更に、カーポートを検討されている場合は全高にも注意が必要です。

ワンボックスの場合は高さが2mほどありますので、

ハイルーフ用のカーポートを設置して下さい。

でないと、車の屋根がカーポートに当たる場合もあります。

ワンボックスを停められる駐車場に軽自動車を停めるのなら問題ありませんが、

大きな車を停めたいのに軽自動車やコンパクトカーしか停めるスペースが無いと駐車するのが大変です。

下手をすると車が道路にはみ出して近所迷惑にもなりますし、車を買う時に必要な車庫証明が取れないなんてことにもなりかねないです。

このように、まずは車のサイズを把握しておくのが、失敗しない駐車場をつくるための第一歩となります。

それでは次に、実際の目安となる

「駐車スペース」の広さを見ていきましょう。

車種による必要な駐車スペースは次のようになります。

軽自動車:4.2m×2.28m
中型車、ワンボックス:5.6m×2.5m 
大型車:5.9m×2.68m

車の大きさよりも必要な駐車スペースを広く設定してる理由は、

ドアを開けるスペースなど駐車スペースにゆとりがないと、

「車を停めるのに何回も切り返しを行わないと車が停められない」ということになりかねないからです。

何十年もの間「毎日駐車に苦労する」なんてゾッとしてしまいますね。

そのため駐車スペースをつくる時は、できるかぎり車に乗る時のストレスを軽減できるようにしておくのが重要です。

今回は車の駐車スペースについて見てきました。

家づくりにおいて、駐車場と家の配置、間取りは切っても切れない関係にあります。

他にも、オートバイや自転車等のスペースも必要な場合があります。

最後に。
運転が苦手な方にはストレスの少ない駐車場を提案させていただきます。

お気軽にお申し出下さい。

 美樹工業の注文住宅


カテゴリー: ブログ, 注文住宅 姫路, 美樹工業, 駐車場  タグ:, , ,
2019年 3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 成功する間取り作成法 129プランの特別な間取り集をプレゼントします。
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ