間取りの失敗談(キッチン編)

2017/10/15

キッチンは毎日料理する場所なので、重視される部屋の一つだと思います。

メーカーさんのショールームへ行っても、奥様のテンションが一番上がる時です。

 

今回も、ネットで検索した

「間取りの失敗談」キッチン編をお伝えしますね!

 

 作業スペースが広く取れるし、見た目が素敵なペニンシュラ型のオープンキッチンにしましたが、リビングに来客がある時には、夕飯の支度ができない事に気づきました。オープンンキッチンはキッチンのさまざまな作業が丸見えになってしまうし、私が見られたくないということに気づきました。

 

② キッチンの収納量が足りないと思ったので、床下収納庫を設置しましたが、取り出しにくいので、結局使っていません。

 

③ キッチン内の収納量の確保と、キッチン内をあまり見せたくなかったので、吊戸付の対面キッチンにしました。結果的にキッチン内が暗くなってしまったし、LDKが狭く感じたので後悔しています。

 

 キッチンの後ろに冷蔵庫を置くスペースを設けたのですが、思ったよりも狭かったので大きい冷蔵庫は購入できませんでした。

 

 キッチンの後ろに食器棚を設置したのですが奥行が450mmあり、冷蔵庫の奥行が750mmもあるので、冷蔵庫が300mmも出っ張ってしまいました。

 

 新築したら憧れの食洗器を付けたかったので、ビルトインの食洗器を付けたのですが、結局あまり使わなかったので、設備にお金を掛けてしまい後悔しています。

 

 オール電化に憧れていたので、コンロはIHクッキングヒーター・給湯器はエコキュートにしました。しかし停電になった時など使えないので不便に感じています。

 

 ダストボックス付の綺麗な食器棚にしましたが、臭いが気になるので結果的に他の場所にゴミ箱を設置してしまいました。

 

 いつもキッチンに居ることが多いのですが、レシピ・家計簿・学校の行事などまとめて作業する場所や、掲示する場所がないので困っています。

 

 キッチンは基本的に一人で料理を作る予定だったので、標準的な空間にしました。しかし娘が中学生になった事もあり、一緒に料理をして楽しみたかったのですが、キッチンスペースが一人用の標準的なスペースしかないので、後悔しています!

 

以上になります。

 

上記の失敗談から「こんな事もあるんだ。私たちは失敗しないように気を付けよう!」キッチンを考える時の参考にして頂ければと思っております。

 

美樹工業の注文住宅

 

美樹工業の施工事例

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ, 失敗談, 注文住宅 姫路, 美樹工業  タグ:, , , , , , , , ,
2019年 3月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 分譲地のご案内 自社分譲地情報
お問い合わせ・お見積もりは 0120-81-6191 【受付時間】10:00〜18:00【定休日】火・水曜日
フォームからは24時間受付中!!お問い合わせ